ザグレブ おすすめの観光地/クロアチア旅行

【クロアチア】

2023年7月 クロアチアのザグレブを旅行しました。

その際に訪れましたおすすめの観光地をご紹介いたします。

ザグレブの街はコンパクトで2時間ほどでまわれてしまうかも。

ザグレブ 中央駅(鉄道駅)

クロアチアは、鉄道より長距離バス路線が充実していたので利用はしなかったのですが、鉄道駅に切符がなくても入れたので入ってみました。

古き良きヨーロッパの鉄道駅という雰囲気でしょうか。

駅構内にはベーカリーもあって、便利そうでした。

ベーカリーチェーンのMilinarもありますね。

鉄道駅を出ると目の前にはトミスラフ(Tomislav)広場があり、ストロスマエル広場、ズリンスキ広場と続く、ズリニェヴァツ公園。

鉄道駅の前はトラムの駅もありとても便利です。

トミスラフ(Tomislav)広場

クロアチアの初代国王のトミスラヴ王の銅像があります。

黄色の建物はアートパビリオンのようです。

たまたまですが夜は、野外のクラシックコンサートのリハーサルが行われていました。

夜は涼しくて公園でのんびりするもの気持ちが良かったです。

アートパビリオンのこちらが正面なのかな。

1941-45年の民族解放戦争の際に虐殺された方々に捧げたものなのかな

ズリニェヴァツ公園  Park Zrinjevac

お花が綺麗な公園で、市民の憩いの場なのかな。鉄道駅から、イェラチッチ広場へは、このようにずっと公園を歩いていけるのでお散歩にもちょうど良いですね。

イェラチッチ総督広場 ザグレブの中心地

鉄道駅からも歩いて15分ほど、トラムでも2駅5分ほどです。

「クロアチア独立の闘士」イェラチッチ総督の銅像があります。
社会主義時代(旧ユーゴスラビア時代)には、一時期撤去されていて違う名前になっていたようです。

たまたま、野外クラシックコンサートの期間だったからか、演奏のリハーサルがなされていました。

ロトルシュチャック塔  12時少し前に到着すべし‼︎

ザグレブ最古の建造物で正午を知らせる大砲がなります。

皆さん、よく知っていらっしゃるからか、12時前にカウントダウンが始まりました。

12時に一度大砲が放たれました。それで終わり(笑)

ビデオを12時にまわしたら、すでに時おそし、、
12時前からカメラは回した方がいいです。

何回か、放たれるのかな〜と勝手に思っていました。

大砲は、想像以上に大きい音で、びっくりしてカメラを回せなかったです。

大砲を放ったおじさんが、最後に手を振ってくれていました。

ケーブルカー乗り場の前で、見るか塔の真下の展望台で見るかですかね。

ザグレブのケーブルカー 世界で最も短い交通機関?!「ウスピニャチャ」

6m、 乗車時間は片道30秒 10分おきに運行

混んでいたので、階段で上がりました(笑)

平行に上がっていくのですね。↓

ケーブルカーの上の駅の隣にある展望台から、ザグレブ市街を一望。

先ほど大砲が放たれた、ロトルシュチャック塔があります。

ここから聖マルコ教会へ向かって歩きます。すでに少し屋根が見えてきています。

カタリーナ教会 市内を一望できるスポット

カタリーナ教会は裏手のスペースからは、ザグレブ市内が一望できるようなのですが、、残念ながら工事中でここまでしか入れず。。

聖マルコ教会

ロトルシュチャク塔の塔から聖マルコ教会への通り

聖マルコ教会は、モザイク状に彩られた美しい屋根が特徴的。

ザグレブのイメージといえば、ここですかね。

屋根に紋章があり、左がクロアチア・スラヴォニア・ダルマチア王国、右がザグレブ市の紋章なのだそうです。

現在は、工事中でしたけど、屋根は見れて良かった。

クロアチアの政治の中心地で、国会議事堂、首相官邸、最高裁判所、ザグレブ市議会などが広場に面している。

石の門

1731年のザグレブ大火災時にも無傷で残った唯一の門。

手前あったお土産屋さんをふと見ると、サッカー クロアチア代表 モドリッチ選手のユニフォームがずらり。

門の中にチャペルがあり、ザグレブ市民の祈りの場所。

ラディチェヴァ通り 新旧が混在するザグレブの映えスポット

セントジョージの像がある広場からの通り。
旧市街の通りから、ザグレブ360°(ザグレブ・アイ)が見えます。

ラディチェヴァ通りはイェラチッチ広場へ通じます。

クロアチアのネクタイ専門店「クロアタ」

グリッチトンネル(Tunel Grič)

GRICというお土産屋さんの隣にある緑の扉。本当は、ここからトンネルに入れるのですが、、、残念ながら改修工事中でお休み。

ラディチェバ通りとメスニチカ通りを主に結ぶトンネルで、第二次世界大戦時の防空壕や通路として使われていたみたい。

トカルチチェバ通りへ

トカルチチェバ通り

飲食店が並ぶ通り。イェラチッチ広場やドラツ市場に通じています。

ドラツ市場 Market Dolac

イェラチッチ広場の近くにあります。

階段を上がっていきます。

日中に訪問したら青空市場がやっていました。

今までアドリア海沿岸だと、高かったお土産がお買い得になっていました。

クロアチアのラベンダー製品が有名だし、お買い得だったので購入。もっと買っておけば良かったです。

クロアチアは、市場でも値切り交渉とかは失礼みたいですね。

たくさん買ったら、おまけはしてくれるかも。

フルーツなども美味しそうでした。

夕方に来た時には、ビアガーデンみたいになっていました。

ザグレブ大聖堂

1094年に建設が始まった初代の大聖堂は13世紀に破壊され、後に再建、1880年の地震の際に修復されている。

ゴシック様式・バロック様式(尖塔)・ネオゴシック様式が混在する。

2020年3月の地震では、修復中だった尖塔のひとつの先端が崩壊。

2023年7月時にも工事中でした。

観光バスもあるみたいですね。なんだかレトロで可愛い。

クロアチアは、それぞれの都市にこういった立体的な地図がありますね。

イェラチッチ広場に戻ってきました。この辺りをぐるっと一周できました。

クロアチア サッカーミュージアム

Stjepan Radić という政治家の方の像がありました。

お腹がぽっこりしていてかわいらしい(笑)

ミュージアムは、無料で入れました。

モドリッチ選手の展示もありました。

ズリニェヴァツ公園に戻ってきました。

ちょっと気になった珍スポット

カフェに行くために歩いていたら、ふと見つけたこちらの公園。小便小僧の像が凄い飛距離で笑いました。

5つ星 エスプラネード ザグレブ ホテル 5つ星でもアドリア海沿岸よりコスパが良さそうでした。

鉄道駅の方へ戻ります。

まとめ:観光だけなら2−3時間でも回れるくらいコンパクト

  • 全て徒歩でも回れますが、トラムを利用するとより便利かもしれません
  • 2023年7月現在、修復中で中に入れない観光地も多かったです

楽天
【クロアチア】
『Travel & Live Abroad』〜海外旅行&生活情報〜
タイトルとURLをコピーしました