クロアチア・ザグレブ空港「Vueling航空 チェックイン」ラウンジ/お土産

【クロアチア】

2023年7月クロアチアを旅行しました。

帰路にザグレブ空港を利用しましたので、空港の様子、ショップやラウンジの様子ををご紹介いたします。

アクセス:ザグレブ空港

ブエリング航空 オンラインチェックインができず、空港カウンターへ

19:55 空港に到着 (今回は22:20発のフライト)

いつもオンラインチェックインできるのに、今回、なんとスペイン外からのフライトだからかできずに空港カウンターで手続きするように購入時に案内があった。

クロアチアは2023年にEUに加盟したので、出国や入国審査はなくなったのだけど、、、

夏のバケーションシーズンが始まった頃だったので、すごく並ぶ可能性もあったから早めに空港に到着。

夜の便ということもあってか空港は比較的空いていました。ショップは制限区域外には少なそう。

ヨーロッパ路線や国内線がメインのようですね。

今回のフライトはVY1281 ZAG 22:00発  BCN 0:40着  チェックインカウンターの表示が出ています。

20:00にカウンターに到着。まだスタッフは来ていない。

すでに、カウンターに列はできていました。

20:20 スタッフ到着(22:20発なので2時間前にカウンターがオープン)

みなさん、、座席指定をしていないのか、毎回、スタッフの方が電話をかけて席を確認している様子でした。

20:39 チェックイン(そんなに前に人は並んでいなかったのに20分も待った)

EUのフライトの権利のポスターが目につく。キャンセル時の保証ね、ちゃんとなされないことが多いですからね。

私たちは座席指定は先にしていたので、すぐに発券してもらえました。

おそらくブエリングの職員ではなくて、クロアチア航空の方が手続きをしてくれていたので、なんだか丁寧だししっかりしていましたね。

20:42 保安検査場へ

20:48 すぐに検査が終わりました(6分)

意外と、何人も引っかかって、私も別のレーンに荷物が選別されたのですが、、
すぐに解放されました。中には厳重チェックの人もいましたけど。

制限区域内へ ショップでクロアチアお土産・お買い物

Duty Freeショップ

「Aromatica」のアロマ製品がありました。

実は、日曜日で市内のアロマティカのお店がお休みで入れなかったので、空港にあって嬉しい。

クロアチアといえばラベンダー製品ですからね。

ここでもバスソルト購入。

自然派のコスメとかも置いてありました。

あとはトリュフ製品ですね。

トリュフポテチを購入しておきました。

Dorinaのチョコは、スーパーの方が安そう

サッカークロアチア代表のユニフォーム

マグネットはクロアチア国旗柄。

ちょっとしたブランドショップもありましたが、ハイブランドはなさそう。

比較的コンパクトな空港です。

ザグレブ空港ラウンジ

プライオリティパスで入れました。

パンケーキもあったのですが、夜遅かったので、こちらは終了していました。残念。

ワインも結構豊富。

サンドウィッチやサラダもスペインより美味しそう

珍しくペットボトルのお水もありました。

ケーキもありました。

コンパクトなラウンジですが、綺麗でした。

もうあまり便もないから空いています。

まとめ:コンパクトな空港でわかりやすかった

  • ブエリング航空、初めてオンラインチェックインができずに不安でしたが、カウンターに並んで問題なく発券できました
  • 2時間前からカウンターはオープンしました
  • ラウンジも綺麗で良かったです
楽天
【クロアチア】
『Travel & Live Abroad』〜海外旅行&生活情報〜
タイトルとURLをコピーしました