クロアチア・ザグレブ発 バルセロナ行 LCC「Vueling航空」搭乗記

【クロアチア】

2023年7月 クロアチアを旅行しました。

最終日、ザグレブからスペイン・バルセロナにブエリング航空で戻りました。

ザグレブ空港 搭乗口

今回は、Vueling航空では初めて、オンラインチェックインができずに、空港カウンターでの発券となりました。

22:20発の便で、LCCはおおよそ40分前に搭乗開始となるので

21:40に搭乗口に行きました。

チャージできるテーブルがありました。

アプリで見ると、出発時間が30分ほど遅延しています。

しかし、10分遅れ出発の30分前に搭乗開始となりました。アプリの時間も当てにならないですね。

21:47 搭乗開始

日本語の表記があってびっくり。

フライト ザグレブ発 バルセロナ行 約2時間半

今回も一番前にしました。

ザグレブ発着のバルセロナ行きは

  • Vueling航空 週2回 (1便/日) (秋は週1回)
  • Croatia航空 週2-3回 (1便/日)

と本数が圧倒的に少なかったです。

まずまずの混雑具合でした。

22:13 クローズ(22:20発予定)スムーズな搭乗により、定刻で行けそうな雰囲気になってきました。

22:30 プッシュバック

22:40 離陸

今回は、アドリア海をわたり、イタリア北部を通って、フランス南部、バルセロナというルート。

23:02

23:04 ヴェネチアあたりかな

ヴェローナ、ボローニャ、ミラノあたりをおそらく通って行きました。

バルセロナの港が右手方向に見えてきました

0:23バルセロナ到着

バルセロナ空港でちょっとハプニング

0:28 降機(0:40着予定でしたので定刻より早く到着)

夜の空港は空いていますね。

実は、この日 イスラム国の勧誘員がバルセロナ空港で逮捕されたみたいで、自動小銃を持った警察っぽい人が警備中なのか休憩中なのかカフェにいたのでびっくりしました(汗)

到着口に到着。

今回は、夜到着なので、タクシーで帰ることにしました。

0:40 そんなに並んでいなくてスムーズに乗車できました

まとめ:シェンゲン協定・ユーロ圏に加入したクロアチアは時差もなし

  • ザグレブ発のフライトはそこまで多くないからか、空港は落ち着いていました
  • アプリでは遅延しそうでしたが、定刻に発着して良かった
  • スペインのカナリア諸島は3時間半かかり、時差もあるのですが、クロアチアは時差もなく2時間半なので気軽に行けます
  • オンラインチェックインはできずにやや不便でしたが、単独のカウンターでスペインより混んでいなかった(スペインはブエリングは全ての便がまとめられている)

楽天
【クロアチア】
『Travel & Live Abroad』〜海外旅行&生活情報〜
タイトルとURLをコピーしました