カフェ朝食『SUBWAY』にスペイン限定メニューはあるの?!in バルセロナ

【バルセロナ】

今回は、世界的サンドウィッチのチェーン店である『サブウェイ』(Subway)のスペインのお店をご紹介いたします。

バルセロナにサブウェイはあるの?スペインのお店の雰囲気は?

バルセロナの中心地には3店舗ほどサブウェイがあります。バルセロナでは個人店も含めてカフェが多く、お話好きな方達でいつもあふれているような雰囲気ですが(笑)サブウェイは、テイクアウトも多いからか、あまり混んでいないような気がいたします(笑)

10時の開店時間にいったら、席は空いていました。10時ごろになると、目抜き通りのグラシア通りにある人気のカフェやレストランはどこも混んでいます。こちらはのお店はグラシア通りから少し入ったところにあるので、少し落ち着いた雰囲気です。

スペインの方に人気のテラス席も少なめですので、やはり持ち帰り目的の方が多いのかもしれません。

スペイン限定のメニューは?朝食メニューをご紹介

スペインメニュー

通常のメニューも、少しテイストが日本とは違うように思いますが、朝食メニューがとくにスペインらしいと感じました。

朝食メニューは、SUBにはトルテージャ(スペイン風オムレツ)とチーズ、ベーコン(またはハム)、チーズ入り。

クロワッサンやドーナッツなど、スペインのどこのカフェの朝食でも定番のものがセットになっております。

SUBのオーダー方法は、日本と同じで、まずパンを選びます。パンは温めてくれました。

ハムかベーコンを入れるか選べるようでした。チーズも3種類から選びました。普通のチーズにしましたが、チェダーにすればよかったかもと思いました。

朝食のSUBメニューにも野菜を入れられるようですので、旅行中の野菜不足解消におすすめかもしれません。

意外と、スペインでは生のサラダって少ないように思いますし、また、ひとり旅などでも気軽に補給できますね。

最後にドレッシングを選ぶのですが、トルティージャ入り(オムレツ)に何を入れたらいいのか分からず、マヨネーズをえらんでしまいましたが、味がボケてしまって失敗だったかも?!

オムレツにそこまで味がついていないように思ったので、ケチャップの方がいいのでしょうか?入れる野菜類にもよるのかもしれませんが、悩ましいです(笑)

SUB トルティージャとベーコン入り カフェとのセット 2.9€

スペインの定番の朝食のボカディージョですと、フランスパンのような硬さで、実は、なれないうちに毎日食べていると、口の中があれたりするのですよね(笑)SUBWAYのパンはスペインでは珍しく柔らかいので、ありがたいです。

Mix クロワッサン チーズ、ハム入り カフェとのセット 3.2€

シンプルにクロワッサンだけとか、クロワッサンにハムとチーズが入っているのもスペインのカフェの定番朝食ですが、それぞれのお店でクロワッサンの美味しさが違います。

こちらのクロワッサンはハムとチーズとのバランスがよかったです。

こちらがセットのカフェです。コルタードとカフェコンレチェ。

まとめ

今回は世界的なチェーン店のお店をご紹介いたしました。世界共通なのでマクドナルドと同じく入りやすさはありますね。写真もあったり、ショーケースの中を指をさしてオーダーもできるので安心です。

スペイン旅行中の野菜不足解消や、ひとり旅の方、スペイン料理で胃が疲れた方にもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アクセス

今回ご紹介したお店はこちら

C. del Consell de Cent, 355, Bajos-Derecha, 08007 Barcelona

Rambla de Canaletes, 130, 08002 Barcelona

C. de Pelai, 3, Local 3, 08001 Barcelona

タイトルとURLをコピーしました